青乃がログインしました。

さよなら夏休み

何も知らない友人が描いてみたシリーズby親友Sちゃん

 
絵と文章にセンスのあるリア友Sが私のリクに答えてくれたのだー!!
っていう素敵な作品がたまったのでうpしまふ☆
もちろん、本人の許可は降りていまっす。


6月9日:ゲーチス
私の誕生日が近付いてきて、誕プレで何を描いてほしいかという話が
持ち上がるようになりました。
そこで「ゲーチス描いて❤」と頼んだら「描けねーよ!」とあっさりお断り。
しかし誕生日とは別に描いてくれたんです!!
f:id:g-n-tyowa085:20130824124812j:plain
ハイ、喜んで!俺もポケモン解放のお手伝いします!!
クールですのぅ…///
そんな彼のためなら、レシラムたちだって逃がせます♪
因みに、本題の誕プレの方は、なんとケント君を描いてくれることに!
擬人化したのを描いて渡しておきました。
そしてしばらくして、線画を見せてもらったら…
きゃああああああああああああああっっ!!超美化されとる!!
長い時間見られませんでした。…イケメソ過ぎて///
完成し次第、またうpします♭


8月20日:バハムート
夏休み終盤の頃、彼女が久しぶりにメールを送ってきてくれて、
そのメールに犬耳の青年の絵が添付されていました。
そこでこっちも何か送ろうと思い、あの制服バハフラを送りました。
きっかけはこれでした。
夏休み明け放課後、メールで送った画像のことでSちゃんと教室にて
長時間くっちゃべっていました。
「彼は猫耳じゃなくて犬耳だったんだけどな…」「mj?!ごめーーーん!!」
「あれ、フランク若返った?」「え、そんなつもりはないのだがw」などなど。
俺のターン!ではバハムートの萌えポイントについて熱く語りました((肝
そしてステージはSちゃんの席から黒板の前へ…
黒板は絵を描く自分達にとって、絶好の舞台です((HA
二人で黒板に落書きスタートw
私はバハさんを一発描きしました↓
f:id:g-n-tyowa085:20130820165709j:plain
S「これは…どうなっているんだ…」
青「これ?目隠しの包帯。前見せたカニバの紅フラ、
あの紅ちゃんに目玉をあげt((ry」など説明色々。
そしてそのあと…Sちゃんがバハの擬人化を描いてくれることに!!
青「いいの?!よっしゃああああ写真撮ってブログ上げるわ♪」
S「あ、それなら黒板じゃなくて紙に描くわ」
Sちゃんの席に戻り、私は最初のバハフラのとき模写したバハを見せました。
彼女は既に落書きされているルーズリーフを取り出して集中モードに。

「完成するまで見るなよ」と言われていたので、
教室に入ってきたまた別の親友と、離れた席で会話していました。
ふと視線をSちゃんに向けると、目で合図を送ってきました。
飛んでいってみると…
f:id:g-n-tyowa085:20130824124538j:plain
何ということでしょう!!ドSな雰囲気を醸し出す美少年がいるではありませんか///
私は歓喜と感謝で悲鳴を上げてSちゃんに飛びつきました。
イケメソ過ぎるだろっ!!特に首とか口元とかっっ!!///ニタァ…とかっっ!!
駄目だ…カッコ良くて目に強い刺激がっっ((


8月21日:バハムート&狂魔
休み時間私の席にて。昨日描いた3m級を見せてほしいとのことで一度返しました。
そこで「全身描いて!」と無茶ぶりしました。
「全身描くのは苦手だ」と言いながらも約5分で…
f:id:g-n-tyowa085:20130824124537j:plain
きゃあああああ!!可愛えぇ///
彼の身長定規で測ったら本当に5cmだったので5cm級に。
胸ポケットに入れてテイクアウトしたい///連れ歩きたい///
と言ったら2分もかからずにポケット入りバハさんも描いてくれました!!
f:id:g-n-tyowa085:20130824124536j:plain
ぜひペットにしたい。((激俺タヒタヒ丸

さらに放課後、イケメンつながり(( で「狂魔描いてー!」と頼みました。
頼み過ぎでごめんぬ☆((
ハイクのホワイトボードの狂魔の写真見せて、あとはまかせっきりにしました。
しばらくして描き終わったところへ向かうと…
f:id:g-n-tyowa085:20130824124533j:plain
をい!!スタイリッシュ!!///俺の代わりに成茶シリーズ描いt((ry
Sちゃん談
「久しぶりに上手く描けた。特に襟頑張った。鎖の影響で小鼻になってしまったが…。
彼は3m級と同じで目が隠れているから描きやすい。」とのこと。
まじイケメンだよ…てかSちゃんは特に首と口が上手いと思う。のど仏最高。


8月22日:空也
前日帰りにSちゃんが本家の狂魔を見たいと言っていたのですが、
当日疲れていてデジタルを撮ることが出来なかったため、
代わりに成茶シリーズの狂フラを持って行きました。
青「ほらコイツコイツ!本家はもっとカッコいいけど…」
S「あれ、もしかしてこいつ鎖使い??」
青「そうだよ♪」
S「ゑ?!マジ?!鎖はただのおしゃれだけかと…」
青「使えるんだよー!拘束に使うとか鎖プレイにぴったr((ry」
そのとき、Sちゃんの目線が上のアドヒアと空也へ。
S「コイツ…なんか好きだな。」
青「空也?コイツも狂魔と同じ作者だよ☆…あ、読み方どうだっけ…;((orz
ぜひ彼のことも描いてほs((ry」
そして授業中余裕が出来た時にちまちま空也の全身をうろ覚えで描いていました。
f:id:g-n-tyowa085:20130824124654j:plain
服…どんなのか忘れた…orz
Sちゃんには2時間目の休み時間に渡しました。
S「彼、どんな奴?」
青「うーんとね、見栄っ張りかなー。出来ないくせに
『あいつよりすごいこと出来るぜ!』って言って
アドが見せてって頼んだけど、『ここではムリ』って言ってたw」
S「ツンデレじゃねえか美味しi((ry」

そして放課後。私の席にて。
S「ごめんまだ出来ていない;もう少し時間をくれ;…あ、まだ見るなよ」
しかし…私は見てしまったのです!
うろ覚え全身画の左下にスペースいっぱいに写るチャラめの青年を!!
青「うわああああああああ!ごめん、見ちゃったあああああああイケメンんんんんn」
S「馬鹿!見るなって言っただろうがああああああああああ」
それから私は無印用品ノートで顔を隠していました。月読だわ…w((少年サンデー
S「できた」
青「どれどれwktk
f:id:g-n-tyowa085:20130824124528j:plain
ばーん。
ぴゃあああああああああ((黙 お兄さああああああああああああん///
舌出すとかかわゆす♪無邪気な感じが素敵だ…
Sちゃんによると、眼鏡が難しかったとのこと。
本当ありがとう~*


8月23日:桜倉黎&オペーク
ここ3日間で描いてもらったイケメンに囲まれて幸せ…♪
前日自宅で彼らを眺めていたら20分経過していて驚きましたwww宿題g((ry

放課後、私の席にて。
Sちゃんと二人で3日間の絵を復習。
S「なんかここ最近、毎日絵描いている気がする。」
青「それは俺のせいだ。ごめん…でもありがとう♪」
S「…やっぱりこの中で一番出来がいいのは狂魔なんだよなぁ」
青「どれもいいと思うけどね☆狂魔いけめそ。
しかし個人的に一番お気に入りはバハさん(3m級)///」
S「3m級は一番雑になっちゃったと思うけど…急いで描いたし。
コイツは髪型が俺のオリに似ているな。」
と言って狂魔を描いた紙にそのオリさんを描いてくれました!
f:id:g-n-tyowa085:20130824124652j:plain
確かに前髪が似ている。さわやかお兄さん♪
青「ねえ、黎君と狂魔、どっちがイケメンだと思う??」
S「どっちもイケメンだと思う。でも愛着湧くのは黎君の方。
知らないキャラはなぁ…;黎君hspr」
青「ショボンヌ;」
首のアクセサリーがポイントだそうな。これには結構思い入れあるらしいです♪
青「いけめそのお兄さん描くの上手いよなー。」
S「でも野郎を描きすぎて女の子が上手く描けなくなってしまった(泣)」
青「えー;描いてほしい女キャラいるのに…」
S「えー;もう気力が…」
と言いながらも、たまたま見せたノートにいた擬人化オペークを描いてくれました*
f:id:g-n-tyowa085:20130824124653j:plain
なんか大人っぽくなった!!てか普通に女描けてんじゃん!!
S「どちらかというと、こっちのページの子の方が好みかな(ライン)」
青「俺もどちらかというとラインちゃん推しです。」
オペーク乙。
青「この調子でまた別の作者のリルちゃんって子を描いてほしいのだg」
S「だからもう気力が」
うう…では気力が復活した時にまた頼みまs((



たくさんの素晴らしい作品を描いてくれて本当ありがとう!!
Sちゃん上手いわぁー///
そして何より、原作が素晴らしいっ!!
Deオ、やつめ、いつも勝手に描かせてくれてありがとう!!((失礼

いつかうご友みんなのキャラをSちゃんに描いてもらえたらいいn((大変


~お詫びと訂正~
×空也→○観良
Deオごめんなさい!!(>_<;)