読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青乃がログインしました。

皆元気か?!お久しぶり!!

先生!コイツが自慢してきてウザイんすよ!

あまりにも嬉しかったので(>_<)

リアで嬉しいことがあったんす。



実は!

中学英語コミックコンテスト最優秀賞を獲得したのだ!!

うおっしゃああああああああ((黙



コンテスト自体去年が初開催で、
学校で見たポスターと英語の先生の勧誘で去年興味を持ったのが全ての始まり。

規定ゆるゆるの昨年度は、
竹を振り回す少女の援助で少年が強くなるというストーリーの漫画を描いて3位獲得。
個人で獲った賞で賞状伝達時壇上行くのっていいね!(^-^)b
英語の自信も付いたし良い経験だった( ´∀`)

んで今年は1位獲るぜ!と思って事前にストーリーの系統を決めていた……が!

頁数の制限だとッ?!Σ(゜д゜;)

前回十数頁を描いていて、今回は30頁描く予定だったのに制限5頁までとかマジキチ…;

でも有利な規制変更も。
原稿用紙の内側を等間隔で区切った線が消えたんだ♭
前回はその線を修正液で消して印刷し直して使っていた((ドヤッ
俺の作品が規定を変えてやったんだぜ←んな訳ねえだろ

ただ…
コンテストのお知らせ遅いんだよ!〆切あと2週間?!

ということで…
・思いきって事前のシナリオをボツ→全く別の話を1から
・前回:Gペン、灰色copic→今回:シャーペンオンリー
と大幅に変更し、〆切に間に合わせることができますた^^


何ヵ月待っても先生から結果報告が来ないもんだから
落ちたんだと自分に言い聞かせていたんだけどね。
まさかね〜゜+。・(*゜▽゜人)。+゜((

期末考査の2日前に担任が急に「作品入賞おめでとうございます」って…
正直何のことかと思った((殴
「一番」と聞いてどうせ学年別だろと思っていたら
全学年内の一番だった。信じられなかった。
その後も学校の先生達と会う度に「おめでとう」って教科関係無く言われて…
…さては英語の先生、また職員室で自慢したな!
まあ返却された原稿読み直したら最優秀賞の実感は湧いてきた←自画自賛か


因みに今回のストーリーは、女サンタがすねるものの機嫌を直すという内容。

残念ながらここでは多くは語れないのだ(´・ω・)
原稿を見せるのは一応可能だけど、プライバシーがヤバイっすorz
申し訳ない…こんなに誰得な話を聞かされて肝心の作品を見られないなんて(;´д`)


閲覧Thanks