青乃がログインしました。

さよなら夏休み

GWwith 母。


久しぶりの更新です。学校忙しくて書く暇無いわ…
課題が多くてGWもろくに休めていません(;_;)
そんな中、先日母親と映画館へ「アナと雪の女王」を観に行きました!
ずっと興味あったから観られて良かった♪
確かに噂通り素晴らしい作品でした(*´∇`*)
今めっちゃ語りたいので語らせてくだせえ((


f:id:g-n-tyowa085:20140503202936j:plain
アナと雪の女王っ!
見どころをネタバレにならない程度に3つ挙げてみます(`・ω・)
…てかもう皆既に観たかな?


1.実写に見えるCG

人間の耳やアナのそばかすはまだまだですが、
人間を始めとする生き物の筋肉の動きが非常に自然なんです。
母親も感心するほどリアルでした。
布や動物の毛などの質感もよく表せていました。
しかしやはり一番注目すべきは雪の描写
よりリアルにするために何万種類もの雪の結晶のCGを作ったのだとか。
CMなどでエルサが雪を放つシーンを誰もが見たはずです。
テレビ画面でも十分見とれる氷や雪を、スクリーンで見るとなれば
感動は計り知れないものになるでしょう。
広い映画館で見る、氷の城が造られていく光景は特に美しいと思います。
…ですが、個人的に推したいのはドレスのプリーツです。
アナが着る緑色のドレスにはひだが多く付いています。
彼女が動く度にそのプリーツはふわりと流れるのです。
アナが踊ったり回ったりする場面ではぜひ足元にご注目ください。


2.無駄の無い小道具

ディズニーのアニメ全てに言えることですが、とにかく無駄がありません。
階段、扉、海、船、ソリ、ニンジン、木、ロープ、甲冑、
名前の無いモブの人々、全てが物語を引き立てたり
物語の鍵になったりするのです。
特に、エルサが捨てた冠の効果は意外でした。
見るもの全てが「アナ雪」の命なのです。


3.最高の脇役オラフ

エルサが子供の頃に作った雪だるまのオラフ。
実質彼がいなくても物語は支障無く進みます。
しかし彼がいなければ、「アナ雪」はただシリアスなものとなり、
淡々と進行するだけとなるでしょう。
オラフがアナ達と行動することで、物語に緩急が付くのです。
彼はジョークを振り撒いたり、バラバラになれる体を生かし
どこか拍子抜けな様子を表現したりして、観客の笑いを誘います。
こんなユーモア溢れる雪だるまですが、たまにいいことも言います(1回だけ)。
作品を観る時はぜひオラフに注目してください。
というより、オラフが目立っています。


…よし語った。気が済んだぞ。


映画を見たあと近くのゲーセンへ遊びに行きました。
そこでは映画の半券を見せると無料で色々遊べるそうで…。
まずクレーンゲームが半券1枚につき1回無料になったので私が2回やりました。
取れませんでした。←
まりものボトル地味に欲しかった(´・ω・)


そして半券1枚でコインゲームのコインが10枚貰えたので母と私で10枚ずつ。
上からコインを落として動く段差に載っけてコインの山を押し出して
さらに落としてゲットするあれ、またハマりそうで怖い。
コインゲームは10年近くやっていなかったものの
すぐに腕が戻ってジャラジャラ稼ぎました((パチンコか
合計たった20枚で数十分も2人で遊んだぜうぇい
あまりゲームに興味が無い母親も
「面白い」と言ってくれたのが本当に嬉しかった(*゜▽゜人)

※マザコンちゃうぞ

それからスタバ行ったり、買い物したり、1日でGWを満喫しました(^-^)





…さあ、楽しいGWは終わりだ。

あとは宿題と戦わねば…
いやああああああああああああああああああ(泣)