青乃がログインしました。

6月は大学の中間テストラッシュ

オリボウまとめ(随時更新?)。

 
 
リア友のちごめ©が
「青乃のオリボウめっちゃ可愛い!でも名前覚えられない!一覧作って!!」
って言っていたので作りました♭
tk彼女いっつも私のオリ可愛がってくれるからめっちゃ嬉しい(>_<*)


ではまず第一弾の方から↓

f:id:g-n-tyowa085:20140907111140j:plain

春?に描いた線画のコピーに久しぶりにコピックで塗って
コピックと喧嘩した奴(´;ω;`)(うさの誕プレ描くかなり前に描いた)
またピンク消えちゃった…クリアとトレイスのほっぺな。影は元から描いてない((
文字はクリスタですー

生まれ順に…



01)ジャスパー(Jasper)14歳♂

一人称:俺
ひたすら親切な少年。目の前の相手のことを考え過ぎて
突拍子もないことを言ってしまうことも。
普段はアトリエ(自宅は別にあって母親と暮らしている)で抽象絵画を中心に絵を描いたり
町へ出て人助けしたりしている。力仕事は得意。
ラインに好意を抱かれているが当の本人は恋愛感情がほぼ皆無。
でも異性に対する意識が無いって訳でもない。ほら、こんな衣装を着せられたら…
f:id:g-n-tyowa085:20140227223247j:plain…ってあれ?ノリノリじゃないか…
でっでもほんとはちょっと恥ずかしいんだよ!?;

戦う時は某マーカーペン使用。
そのままで打撃なりインキ(自分の体力が素エネルギー)の玉飛ばすなり
竜巻起こすなりなりなり。
具現化はできない模様。因みにインキはアルコール。水性染料でございます。

顔右半分を隠しているのは厨二病だからではありません。
怪我の痕を見せたくないんです。
どういった事故があったかはまたいずれ…((

某とかげ丸の影響で爬虫類が嫌いになりました。



02)ライン(Line)14歳♀

一人称:私
クールでツンツンデレな女の子。普段は無表情。あまり笑わない。
恥ずかしくて「ありがとう」とか素直に言えない。
ジャスパーが好きだが向こうはちっとも意識していない。彼曰くラインは親友。

戦う時はGペン使用。
そこらへんのモノや生物をインキに変えられる。そのインキをエネルギーとして
地面とか空中とかに絵を描いて具現化させる。但し具現化されたものは全部真っ黒。
因みにインキは耐水性。

今書いている小説はラインの敵討ちエピソードが中心でーす



03)オペーク(Opaque)15歳♀

一人称:私
お嬢様チックで落ち着いた感じ。しかし案外アクティブ。
付きまとってくるフランクに暴力をふるうのでサディズムの疑いが…いや、正当防衛か((
役に立ちたいのか力を持て余しているのか戦うべき状況では積極的に参加する。

戦う時には自身がホワイトを生み出す。
手や足からホワイトを放ち、瞬時に固めるなり結晶化するなりなんやかんやする。
ex)足場を作る、壁を作る、結晶で剣を作る、相手にかけて固めて身動きできなくする…etc.
彼女のホワイトは青キャラの中で一番応用が利くので一番強いかもしれない。
ラインも応用しやすいけどオペークは生身で戦うからねぇ。
因みにホワイトの液はわずかに水溶性、結晶は不溶。

実年齢15歳だが見た目はもはや大人。胸でかい。羨ましい((
弟のトレイスも同じだが、これ以上体が成長することはない。
この理由もいずれ…((
というかもしかしてこの訳既に感づいちゃった?



04)ケント(Kent)18歳♂

一人称:僕
おとなしい青年。おっとり。オペーク並に全身真っ白。高身長。左の髪の毛が短い。
しばしば戦地で怪我人を介抱する手伝いをしている。

クリアは血の繋がらない妹。というかクリアを保護した流れで家族になったんだが。
両親は幼い頃、クリアと暮らすようになってから亡くした。

戦いを好まない。なのに力が欲しいという矛盾した奴。



05)フランク(Frank)15歳♂

一人称:俺
変態。少々マゾヒズム。しかし紳士的なところも。特に女性には誠意を尽くす。
陽気でノリがいいタイプ。ジャスパーの友達。オペークはストーキング対象((

戦う時は主に自慢の強い脚で。
蹴ったり踵落とししたりたりたり。
ミリペンはお蔵入りしました(てへぺろ
いや、でもちゃっかり復活するときがあるかも。

何故か肉が美味しいらしく、主に某お姫様と某とかげ丸に食われる。
クリアはまだこの事実を知らない。

アホ毛は毛ではなく、昔間違ってミリペンで描いてしまった跡。
今では神経が通っている。ぴょんぴょんって動く。



06)アドヒア(Adhere)12歳♀

一人称:俺or俺様
愛称アド。騒がしい。ひたすら男勝り。女らしく振舞わなくなったのはある決意から。
もはや女子力の欠片もねぇわ…
新聞社で働いて(?)いるが最近は配達が中心。足の速さが買われた。
因みに聴力も優れている。

尻尾だけは体毛が非常に柔らかい。触り心地をよく自慢する。
身長が低いのがコンプレックス。からかわれると怒り出す。

某ニコチン男に貰ってからポッキーが好物になった。

基本戦わない。ただ何かあるとメンティングテープで何とかする。
しかし上みたいなサイズじゃない。もっと小さくて腰に収納できるサイズ。



07)クリア(Clear)18(17)歳♀

一人称:あたし
天然っ子。癒し担当。
食べることが大好き。何でも食べる。それなのにあのプロポーションとか裏山。
アドヒアと同じ新聞社に後から仲間入りしたにもかかわらず
彼女から先輩呼ばわりされるのがこそばゆいらしい。

戦えないか弱いレディーかと思いきや大切なものがかかっている際は
野生で暮らしていた時に培われた運動能力を発揮する。何気にクリア最強伝説。



08)トレイス(Trace)??歳♂

一人称:ボク
弱気で甘えん坊。超泣き虫。常に涙が出ている。
見た目は6~8歳程度だが実年齢はさらに低い。
頭の左側が透けやすい、左目の色が薄い、左手が無いのは生まれつき。

自分の姿を見えなくすることができる。
しかし、透明になっても父親のメンスには気づかれるし、
声は聞こえるし、通り抜けもできない。
恐らく努力次第で、自分以外を透明にしたりすり抜けたりできるようになるはず。



09)メンス(Mence)35歳♂

一人称:僕
一見爽やかな雰囲気だが実は変人アーティスト。アートのことになると変な熱が入る。
画材と喋る(本人には声が分かるらしい)。人のように扱う接する。
このため周りの一般人を混乱させるがジャスパーはもう慣れている。
同じアーティストだし付き合いが長いので。ジャスパーの父と友達なので。
勿論家族のオペークとトレイスももはや当たり前だと思っている。

戦うことはめったに無いが、子供たち2人によると
次元を歪ませるくらいのすごい力を持っているとかいないとか。

ベルリッツと名付けた万年筆がお気に入り。いつも持ち歩いて愛でている。
ピンク色の軸で、インクは黒。
ベルリッツは昔青乃が実際に持っていた思い出の万年筆がモデル。マーニーではない。




続いて第2弾↓
f:id:g-n-tyowa085:20140907111141j:plain線画:シャープペン,色:クリスタ。描き下ろしです

上の9人とは世界が離れている感じだったので一応隔離しました。
こっちの3人はハチャメチャで騒がしい雰囲気を意識しました
あとなんか厨二っぽい感じ




f:id:g-n-tyowa085:20140907105950j:plain
10)ヴェイグ(Vague)15歳♂

一人称:俺
強気だが少々人見知り。コミュ障気味。
耳はヒトだが少し尖っている。尻尾は今は生えていない。

父は災いの予知ができる獣。危険を伝えるためにしばしば山の麓の村に
下りることがあったが、村人は不幸を呼ぶ化け物だと誤解していた。
母は村人の一人で、獣の心を理解していたが、ヴェイグを産んだことで穢れたとされ、
故郷の人々に命を奪われてしまう。(ヴェイグが人間を恐れるようになるきっかけ)
父は山火事の時、山と村を守るため自ら雨になって消滅してしまった。
独りになったヴェイグも父と同様に忌み嫌われる存在に。
山の奥でひっそり暮らしていたところ、ペトルに会い、友達になった。

霧を発生させたり、幻を見せたりできる。危険を予知できる。しかし戦う力はない。



f:id:g-n-tyowa085:20140907110020j:plain
11)ペトル(Petal)13歳♀

一人称:アタシ
精神的にも物理的にもオープンな女の子。よく人をけなすおしゃべりさん。

ペトルは元々普通の人間だった。昔から自然を愛し、山も彼女を愛していて、
一日中山の中にいることもしょっちゅうで両親にいつも怒られていた。
ある時、山の中で暮らすことを決意し、親元を離れる。
山は彼女を受け入れ、ヒヤシンスとの融合で無事ペトルは自然の仲間入りを果たした。

しかしその矢先に山火事が起こり、ペトルが住む辺りはほとんど焼けてしまった。
大きな獣(ヴェイグ父)が雨を降らせてくれたおかげで被害をなんとか抑えたものの、
自分は何もできなかったので後悔している(表には出さない)。

地面から蔦や太い根を生やして操れる。



f:id:g-n-tyowa085:20140907110054j:plain
12)パシー(Passy)15歳♂

一人称:僕
優しい奴だと思った?残念!変態でした!
男女関係なく自分より背の高い人に恋しやすい。ベタベタな野郎。
桃味のロリポップが大好き。
他家キャラから他作者までコイツを女だと思っているようだけどパシーは男ですよ。
Passy is a boy.
ただ自分に似合うファッションを実行したら女装みたいになっただけ。

裏?では賞金稼ぎ的な何かをやっている。
捕獲依頼があったりなんだりすると得意の催眠を使って生け捕りにしてくる。
金儲けと単なる興味から、当時化け物扱いされていたヴェイグを捕まえようとしたが、
何故か催眠が効かず失敗。それからペトルにはヴェイグと友達になったと言って騙し、
ヴェイグと接近するチャンスをたくさん作り、操ろうと試み続けたものの報われず。
しまいにはある出来事によりヴェイグの捕獲を諦めた上、
ヴェイグを溺愛するようになってしまった。

唾液を相手の粘膜に接触させることにより相手を操ることができる。
自分が舐めていた飴を相手の口に突っ込ませても効果はある。




好きなキャラはいるかなー??
エピソード小説は多分来年になると思う。。。



これ書くのめっちゃ時間かかったー;;;

誤字脱字あったら教えてくださいorz