青乃がログインしました。

さよなら夏休み

昨年度の楽しい話。【前編】

どうも、青乃です。3ヶ月ぶりです。
この記事仕上げるために挿絵(2枚)描こうとしていたけど
終わらせる気配がないので先に文章上げます!orz
文章だけはとっくの昔にできていたんだよね※但し1/3のみ
はてなにいない間にリアで起きた面白い話、やはり
一度に全部書き切れないので分けることにしました
一応2/3と3/3の話の展開は決めているから後は書いて描くだけ…;;;
この記事にイラスト挿入したらハイクで知らせます!




前に予告していた論文の話。

私の学校では高2は全員1年中何か研究テーマを決めて論文を書くことになっていて、
高2になった生徒を苦しませています
夏休みの自由研究が重く厳しくなったものだと思えばいいかな?
私は商品名のネーミング発想法について調べました。
どんな名前を付けたら商品を買いたくなるのかを考えていました。
…今読むと論文としてはかなりダサい感じに思えます。まともな研究していない((←
そうそう、面白い話というか注目すべきポイントなのですが

なんと論文にアゲートちゃん登場させました。

まだハイクでしか紹介していない彼女、ネーミングの過程を示す例として参戦しました。
コピペ↓


まずは,対象に関わるキーワードをより多く挙げていく。これは,商品名の名付けにおける「商品情報整理」の要素を含んでいる。「アゲート」の名前が決まる前には,彼女の「赤い」髪,「思いやり」の心,「真実」などの特徴,キーワードが挙がった。
 次にキーワードを英訳し,その訳された言葉の意味を念入りに確認する。ネガティブミーニングの有無は勿論,名付けの対象に相応しい意味を持つかどうかを吟味する。キーワードをただ訳しただけでは十分にキャラクターの特徴を表せる名前にならない,差別化ができない場合は,類義語も探す。「アゲート」の場合,「赤」を訳した”red”という単語では独自性が薄いと感じたので,「赤」に関連する言葉”magenta”,”carmine”,”agate”を挙げた。もし,ここまでで納得のいくネーミングが考案できなかったら,キーワード(キャラクターの情報)を列挙する作業をもう一度行う。
 私は違和感なくキャラクター名をアルファベット化できることを重視するので,普通は英単語をそのまま名前として採用する。十分な意味を含み,かつ発音や表記において不自然な点が無いと判断された言葉が,キャラクター名となる。私が最終的に「アゲート」を採用したのは,”agate”が一番多くキャラクターの情報を抱えることができたからだ。本来”agate”は「瑪瑙」という宝石を意味し,その宝玉は赤色を含む。また瑪瑙は8月の誕生石であり,8月に生み出された彼女にとってはぴったりの意味である。さらに,”agate”は”a”と”gate”に分解することが可能であり,”a gate”は「一つの門」という意味になる。ここに私は「他人の心の扉を開いてあげられる優しい人」という意味を新たに込めた。こうして彼女は「アゲート」という名前を授かった。


本当に成り立ちこんな感じよ
オリキャラ創作勢の皆さんはどう名付けているかな??





体育祭の話。

学年内対抗の競技以外に全学年の組分けの競技があり、
その時は必ず組ごとに考えた応援をしないといけません。
本番2日前に組ごと生徒が体育館に集まって応援方法を考えていました
毎年流行りの歌や芸人のネタとを改造して使うのが一般的なので、
素材をどうするか意見を出し合っていました
最初通年の定番ばかり案が挙がっていてちょっとつまらない感じでした
そこで私が思い付いたのは"Perfect Human"。
当時話題だったのに何で誰も言わないのか不思議で
近くの同級生達に言ってみたら「それいいね!!」と盛り上がり出しました
本当に思いつかなかったのかよ…
組全体に提案したら大ウケで、
多数決にて圧倒的多数で Perfect Human に決まりました

そして言い出しっぺの法則で私が歌詞を考えることになって
これを作って印刷して体育祭当日各学年にばら撒いてきました↓

f:id:g-n-tyowa085:20170528220433j:plain

※私2組でした

そこそこ頑張って歌詞考えたんですよ!母音気にしてなるべく工夫していたんですよ!
でも低学年には難しかったようで歌ってくれなかったんですよ!!畜生!!
あ、もしもこの図と歌詞を利用したい人いたらコメント付けてね、対応します((いない

私のクラスは全員サングラスを掛けて2組の最前列で踊っていました。
校庭での競技でしたが直前まで雨が降っていたため地面がヌッチョヌッチョしていて
地面を蹴る度お互いに泥を跳ね飛ばしてしまい皆全身泥がかかっていました
特に靴が無惨な姿になって辛かった…でも一番辛かったのは靴を洗ってくれた母親ですな

この縦割りの応援、実は応援自体に順位が付けられるのですが、
2組は下から2番目でした。まぁ案外見た目は地味だったし。
それでも最後の体育祭らしくちょっぴり大きいことをできたかな?




おしゃべりは次の記事へ続く!